メインコンテンツにスキップ
2024年3月1日まで、一部のFusion Proレーザーマシンを大幅な割引価格でご提供しています。詳細については、こちらをクリックしてください。
ホーム / リソース / サンプルクラブ / 無臭ゴム印
サンプル クラブ

レーザー彫刻された無臭のゴム印

ゴム

はじめに

– レーザー彫刻された無臭のゴム印
ゴム印はさまざまな創造的で実用的な用途に利用できる、長年にわたり人気のあるツールです。幅広いデザインとサイズがあり、あらゆる種類のアプリケーションに適しています。ゴム印は、クラフトやアート、ビジネスや組織にいたるまで、さまざまな用途に使用することができます。Epilog Laserを使用すると、ゴム印を数分で簡単に作成できます。ビデオをご覧になり、以下の手順をお読みください。
速度15
パワー100
DPI500

ステップ 1: セットアップ

アートワークファイルを開いて必要なだけカスタマイズしてください。

レーザー彫刻ゴム印のグラフィック

ステップ 2:スタンプモードを有効にします

レーザーダッシュボードの [詳細設定] タブで、彫刻タイプを「スタンプ」に、フェンスを「バウンディングエリア」に設定します。

レーザーカットゴム印素材

ステップ 2:ジョブをレーザーに送信します

アートワークを好みに合わせて変更したら、ゴム印の素材を挿入し、マシンの焦点を合わせます。切断する前に、速度/出力/周波数設定をテストする必要がある場合があります。マシンのワット数に適したパラメータでレーザーにジョブを送信します。

レーザーがゴム印を彫刻する様子

ステップ3:ゴム印を取り外してきれいにします

スタンプの彫刻とカットが終わったら、テーブルベッドからスタンプを取り外し、汚れを落とします。

無臭のゴムシートから切り抜いた部分を取り出します。
ゴム印から破片を取り除きます。

ステップ4: 組み立て

ゴム印をスタンプブロックに貼り付けます。

ゴム印に接着剤を塗布します。
スタンプブロックにスタンプを取り付けます。

これで、カスタムで彫刻されたゴム印を使用する準備が整いました。

レーザー彫刻の無臭のゴム印が完成しました。

ゴム印を販売できる業界にはどのようなものがありますか?

  • クラフトや DIY ファン:ゴム印はクラフトや DIY プロジェクトの世界で人気があります。スクラップブックやグリーティングカード、招待状、他にもさまざまな創作活動に利用できます。
  • ホームデコレーション:布、カーテン、壁などの家周りのアイテムを、ゴム印を使って飾ったりパーソナライズすることができ、コストをかけずに生活空間にユニークなデザインを追加することが可能です。
  • ビジネス用途:ゴム印はオフィスや企業で、書類のマーキング、封筒の宛名書き、商品のラベル付けなどの作業に使用することで、プロセスを合理化し、プロフェッショナリズムを強化するのに役立ちます。
  • 教育ツール:教員は課題の採点、フィードバックの提供、生徒のやる気を引き出すためにゴム印をよく使用します。楽しくてカラフルなスタンプで、子供たちの学習プロセスをより魅力的にすることができます。

ゴム印は、実用的なタスクに使用する場合でも、芸術的表現に使用する場合でも、さまざまなプロジェクトに個性的なタッチを加えるクリエイティブで多用途な方法をご提供します。

お客様におすすめ

関連:ゴム