メインコンテンツにスキップ
ホーム  /  仕組み  /  アプリケーション  /  プラスチックマーキング
レーザーの用途

レーザー彫刻機によるバーコードの彫刻

レーザーにより、テーブル全体に置かれたパーツにシリアル番号、バーコード、またはロゴを彫刻します。

バーコード レーザー彫刻システム

Epilog Laser システムを使用してレーザーでバーコード、シリアル番号、およびロゴを彫刻します。ファイバー レーザー システムにより、ステンレス鋼、工具鋼、真鍮、チタニウム、アルミニウム、その他多くの金属またはコーティングされた金属に直接彫刻やマーキングをし、さまざまなマーキング タイプを短時間で作成できます。1個ずつの彫刻でも、テーブル全体に置かれたコンポーネントの彫刻でも、セットアップ プロセスが簡単で、精度の高いマーキングが可能なため、ファイバー レーザーはカスタム バーコード彫刻に最適です。

ほとんどどんな金属でも彫刻

ほとんどどんな金属でも彫刻

ステンレス鋼、機器工具鋼、真鍮、艶消しアルミニウムなど、あらゆる種類の金属にファイバーレーザーシステムでバーコードをエッチングします。お使いの素材ではどのように仕上がるかについては、素材の試験フォームからお問い合わせください。Applications Labで素材を試験します。

バーコード彫刻

複数のパーツに同時にバーコード彫刻

パーツまたはラベルを設置する治具を作成し、数百個に同時にバーコードの彫刻を行います。上部窓のドアまたは前面装着式のアクセス ドアから簡単にパーツの治具をマシンに設置できます。

ロータリー アタッチメント オプション

ホーム ポジションの変更

彫刻を行う素材の位置決めが簡単にできます。左上の角をホーム ポジションとして使用するか、レーザー ヘッドをパーツやコンポーネントに最適に機能する彫刻テーブル上のカスタム スポットに移動できます。

ロータリー アタッチメント オプション

2つのロータリー アタッチメント オプションを使用して、レーザーにより円筒状のパーツやツールに彫刻します。短時間でのセットアップと単純な形状には、リムスタイルのロータリーを使用し、3-Jaw Chuckロータリーは高精度のエッチングに使用できます。

デュアル ソース彫刻

デュアル レーザー ソース オプション : (CO2とファイバー)

アクリル、木、石、ゴムなどを彫刻や切断する機能をデュアルソース オプションでファイバー レーザー システムに追加します。CO2 レーザーを追加すると、最高度の汎用性をもつレーザーが利用可能になります。

Fusion Proの大きな作業領域における品目一覧

大きなパーツおよびツールの彫刻

Fusion Pro 48レーザーマシンを使用すると、最大48インチ x 36インチ x 12.25インチ(1219 x 914 x 311 mm)の最大の部品や工具にもバーコードを彫刻できます。5G加速、毎秒165インチの速度、およびIRIS™カメラポジショニングシステムにより、Fusion Proは制作に最適です。

Epilogレーザー彫刻機を所有する利点


大きな物にバーコードをエッチングできますか?

当社のシステムのユニークな飛行光学ビーム配信は、最大40インチ x 28インチ(1016 x 711 mm)の非常に広い作業領域を提供します。

高品質のマーキングを作成

最大 1200 dpi の画像を彫刻できるため、ごく小さな部分にもバーコードを彫刻できます。

簡単に使用するためのデザイン

バーコード エッチング システムに独自ソフトウェアは付属しません。お使いのデザイン プログラムでジョブをセットアップし、レーザーに出力します。

複数の種類のバーコードをエッチング

Epilog Laserのレーザー彫刻機を使用して、3D、Datamatrix、UPCなどあらゆる種類のバーコードを簡単に彫刻できます。

レーザー ソースとは?

ファイバー レーザー レーザー ソースで 1062 nm 波長のレーザー ビームを生成するので、金属のエッチングやプラスチックのマーキングに最適です。

複数のパーツを同時に彫刻

パーツを設置する治具を作成すると、数百のバーコードを同時に彫刻できます。専用の作業者は必要ありません。

バーコードおよび工業用マーキング電子ブック

50 ページにわたる、レーザーで可能な異なる種類のマーキングの概要、サイクル タイム全体を短縮するヒント、金属エッチング用レーザーの種類の解説など、バーコード彫刻と金属エッチングについての情報です。

彫刻は簡単です!

任意のグラフィックソフトウェアからレーザーに印刷

オフィスのプリンターに似ているレーザーマシン。そのプロセスはシンプルです。Epilog の切断や彫刻は簡単な3つのステップを踏むだけです。デザインを選んで出力し、素材に合わせた速度と出力値を設定して、GOを押すだけ!

アートワークのセットアップ

お気に入りのソフトでデザインできます

素材の設定

材料ごとに速度とパワーを割り当てる

彫刻を始めましょう!

ジョブをレーザーに送信し、実行を押します!

サンプル クラブ

ステップバイステップの説明書と無料グラフィックスファイルで、毎月新しいプロジェクト情報が得られます。
レーザー彫刻されたミニチュアの野球バット

金属のレーザー彫刻やマーキングに最適な機械はどれですか?

金属プロジェクトの範囲が何であれ、Epilog Laser には、エントリーレベルのシステムから最高級のマシンまで、お客様のニーズに合ったマシンがあります。
  • fusion edge 12 レーザー マシン

    Fusion Edge 12

    ビジネスシリーズ
    作業域

    24 インチ x 12 インチ
    (610 x 305ミリメートル)

    タイプ

    CO2, ファイバー

    ワット数

    30-60

    当社のコンパクトなレーザーシステムは、いくつかのワット数構成で利用可能で、最大120 IPS/3.05を備えていますm/sの刻印速度が特徴です。ファイバーレーザー光源でも使用可能です。
  • Fusion pro レーザー マシン

    Fusion Pro 24

    産業シリーズ
    作業域

    24 インチ x 24 インチ
    (610 x 610ミリメートル)

    タイプ

    CO2, ファイバー製, デュアル

    ワット数

    30-100

    産業用 Fusion Pro レーザーシリーズ最小機種の Pro 24 には、60 と 80 ワットがあり、CO2 とファイバーレーザー両方の機能を持つデュアルソースシステムとして構成することが可能です。
  • Fusion pro レーザー マシン

    Fusion Pro 36

    産業シリーズ
    作業域

    36 インチ x 24 インチ
    (914 x 610ミリメートル)

    タイプ

    CO2, デュアル

    ワット数

    30-100

    Fusion Pro レーザーシリーズの他のシステムと同様に、Pro 36 にも Epilog の IRIS カメラシステムが搭載され、彫刻速度は最大 165 インチ/秒(4.2 m/s)です。
  • Fusion pro レーザー マシン

    Fusion Pro 48

    産業シリーズ
    作業域

    48 インチ x 36 インチ
    (1219 x 914ミリメートル)

    タイプ

    CO2, デュアル

    ワット数

    50-120

    Fusion Pro 最大の産業用システムで、80 ワットと 120 ワットの構成があり、デュアルソースシステムとして使用でき、内蔵イーサネット、USB またはワイヤレスでネットワークに接続できます。
  • Fusion Galvoレーザーマシン

    Fusion Galvo

    金属マーキング用マシン
    作業域

    最大 6" x 6"
    (152 x 152ミリメートル)

    タイプ

    ファイバー

    ワット数

    30-60
    (パルス/MOPA)

    Fusion Galvoは、調整可能な作業エリア、超高速動作と強力な IRIS™カメラシステムが特長のEpilogの工業用金属マーキングシステムで、アートワークをすばやく正確に配置できます。