メインコンテンツにスキップ
2024年3月1日まで、一部のFusion Proレーザーマシンを大幅な割引価格でご提供しています。詳細については、こちらをクリックしてください。
ホーム  /  仕組み  /  レーザー切断機
レーザーの基礎

レーザー彫刻および彫刻機

多様な素材にグラフィック、テキスト、写真をレーザー彫刻できます

Epilog CO2レーザー彫刻機:
彫刻の可能性の世界

Fusion MakerEdgeProシリーズに代表されるEpilogのレーザー彫刻機および刻印機は、さまざまな可能性を提供します。ルーター彫刻機やフライス盤よりも汎用性が高く、ダイオードレーザーやガラス管レーザーよりも高速なEpilogのCO2レーザー彫刻機なら、パーソナライズされた木製品の作成、タンブラーやワイングラスの彫刻、石やプラスチックへのエッチング、コーティングされた金属板へのマーキング、布や革への印刷など、さまざまな作業を素早く簡単に行うことができます!

パーソナライズされたギフト、室内装飾、ホリデー向けのレーザー彫刻プロジェクト

どのような素材にレーザー彫刻できますか?

さまざまな素材の彫刻とマーキング

  • 木材
  • 押し出しまたはキャストアクリル
  • 繊維
  • 石、大理石、花崗岩
  • 陽極酸化アルミニウム
  • 紙、段ボール
  • スタンプラバー
  • その他多数!
  • 完全な材料リストを見る
価格表と無料サンプルを請求

無料サンプルと情報をリクエストする

パンフレットやサンプルを受け取り、当社やお近くの代理店からより詳細情報を入手する。

*」は必須項目を示します

住所
学校または大学の代表者
Epilog の電子ニュースレターの購読を申し込む
このフィールドは検証用であり、変更しないでください。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

CO2レーザー彫刻機

Epilog の使いやすいデザインと精確な彫刻を繰り返し行えること、そしてスピードを兼ね備えたこれらのレーザー彫刻機を使えば、初心者から熟練の起業家まで、どんな人でもアイディアや製品をものの数分で形にすることができます。オフィスのプリンターのような使いやすさを考えてデザインされた CO2 レーザー/ファイバーレーザー彫刻機は、あらゆるグラフィックデザインソフトに対応しており、どんなものにも直接レーザーで「印刷」することができます。

Epilogを使用したレーザー彫刻は簡単です!

お気に入りのデザインソフトウェアから印刷

Epilogのレーザー彫刻機は、初心者でも非常に使いやすく、オフィスのプリンターのような感覚で使えます。デザインと印刷を開始し、素材を選択してレーザーに送信し、[実行] を押して彫刻を開始するだけで使えます。

Adobe Illustrator、CorelDRAW、Canva、Inkscapeなどのグラフィックデザインソフトウェアを自由に使用してデザインできます。

デザインと印刷

お気に入りのソフトウェアから印刷

素材を選択

彫刻とカッティングの速度とパワーを設定するために材料を選択します。

レーザーが彫刻

レーザーマシンで [実行] を押してプロジェクトの彫刻とカットを行います。

レーザー彫刻機: クイックガイド情報

  • Fusion Makerスターターシリーズ

    Fusion Makerスターターシリーズ フロントグループサムネイル
    Fusion Makerスターターシリーズは、レーザー彫刻や切断を初めて行う人にとって最適なオプションです。当社の手頃な価格で使いやすいレーザーマシンの製品ラインは、企業、学校、愛好家に最適です。Makerシリーズには、Fusion Maker 12、24、36の3つのレーザーマシンが含まれます。3台のマシンすべてにEpilogのIRIS™カメラポジショニングシステムが装備されており、レーザープロジェクト上でアートワークを正確に位置決めするための彫刻テーブルのリアルタイムビューを提供します。スターターシリーズには、使いやすく学習しやすいEpilogダッシュボードソフトウェアも含まれています。
    Fusion Maker作業領域のテーブルサイズ

    Fusion Makerワークテーブルカッティンググリッドサイズ

    作業域: 最大36インチ x 24インチ(914 x 610 mm)
    材料厚: 最大10インチ(254mm)
    レーザー管のタイプ: 空冷式、金属/セラミック管。Epilog Laser製。 
    レーザー管: CO2:最大50ワット
    彫刻スピード 60 IPS (1.5m/s) 最大
    IRIS™ カメラ: 1台または2台のオーバーヘッド
  • Fusion Edgeスターターシリーズ

    Fusion Edgeビジネスシリーズ フロントグループサムネイルグレーbg2
    最大120 IPS (3.05m/s) の彫刻速度、5gの加速度、様々なワット数の構成が特徴の、Epilog社Fusion Edge Laser シリーズは、生産性の向上と製品ラインナップの拡大に貢献します。Fusion Edge 12、24、36で構成されるEdgeシリーズの全機種には、Epilogの革新的なIRIS™ カメラポジショニングシステムが搭載され、彫刻テーブルの画像がリアルタイムで提供されることで、独特な形状のアイテムでも迅速かつ正確にアートワークを配置できます。
    Fusion Edgeの作業領域のサイズ

    Fusion Edgeワークテーブルカッティンググリッドサイズ

    作業域: 最大36インチ x 24インチ(914 x 610 mm)
    材料厚: 最大10インチ(254mm)
    レーザー管のタイプ: CO2またはファイバー
    レーザー管:

    CO2 : 最大60ワット
    ファイバー : 30ワット (Edge 12)

    彫刻スピード 120 IPS (3.05m/s) 最大
    IRIS™ カメラ: 1台または2台のオーバーヘッド
  • Fusion Proインダストリアルシリーズ

    Fusion Proインダストリアルシリーズ フロントグループサムネイルグレー背景

    最大165 IPS (4.2m/s) の彫刻速度、5gの加速度、様々なワット数の構成を特徴とするEpilogの使いやすいFusion Pro Laserシリーズは、ビジネスでのレーザーワークフローと生産性を向上させ、より多くの製品の提供で顧客ベースを拡大するのに役立ちます。

    Fusion Pro 24、36、48で構成されるProシリーズの全機種は、位置決め・見当合わせ切断機能を備えたEpilog’の革新的なIRIS™カメラシステムを搭載しており、レーザーオペレーターは彫刻テーブルをライブプレビューできるため、非常にユニークな形状のアイテムでも、アートワークを素早く正確に位置決めできます。

    Fusion Proの作業領域とテーブルサイズ

    Fusion Edgeワークテーブルカッティンググリッドサイズ

    作業域: 最大48インチ x 36インチ
    (1219 x 914mm)
    材料厚: 最大 12.25インチ (311mm)
    レーザー管のタイプ: CO2、ファイバー、またはデュアルソース
    レーザー管:

    CO2 : 最大120ワット
    ファイバー : 最大 50ワット

    彫刻スピード 165IPS (4.2m/s) 最大
    IRIS™ カメラ: 2オーバーヘッド + レジストレーション

レーザーアプリケーションギャラリー:  レーザー彫刻プロジェクトの例

  • 素材 彫刻 切断
    アクリル
    陽極酸化アルミニウム
    セラミック
    被覆金属
    コーリアン
    コルク
    デルリン
    繊維
    グラスファイバー
    素材 彫刻 切断
    ガラス
    大理石
    ステンレス鋼 *
    真鍮 *
    マット ボード
    メラミン
    真珠層
    マイラー
    塗装金属
    素材 彫刻 切断
    プラスチック
    板紙
    ゴム
    タイル
    木材
    化粧板
    チタン *
    金属 *
     

    * CO2レーザーは、金属マーキング用溶液でコーティング処理を行った金属にマーキングを行います。詳細については、レーザーの金属マーキングに関するページを参照してください。

    試してみたい素材はありますか? Applications Team が喜んでお手伝いします。

素材 彫刻 切断
アクリル
陽極酸化アルミニウム
セラミック
被覆金属
コーリアン
コルク
デルリン
繊維
グラスファイバー
素材 彫刻 切断
ガラス
大理石
ステンレス鋼 *
真鍮 *
マット ボード
メラミン
真珠層
マイラー
塗装金属
素材 彫刻 切断
プラスチック
板紙
ゴム
タイル
木材
化粧板
チタン *
金属 *
 

* CO2レーザーは、金属マーキング用溶液でコーティング処理を行った金属にマーキングを行います。詳細については、レーザーの金属マーキングに関するページを参照してください。

試してみたい素材はありますか? Applications Team が喜んでお手伝いします。

Epilog Laser彫刻機の最適な用途は何ですか?


ギフトのパーソナライゼーション

レーザー彫刻機は、パーソナライズされたギフトやアイテムの作成によく使用されます。これには、カスタム彫刻された電話ケースやタンブラーから、パーソナライズされたワイングラスやカッティングボードまで、あらゆるものが含まれます。

工業用マーキング

レーザーマーキング、エッチング、彫刻は、工業生産や作業現場で製品や材料にシリアル番号、バーコード、その他の識別情報をレーザーマーキングするためによく使用されます。

美術工芸

アーティストや工芸家はレーザー彫刻機を使用して、木、アクリル、革、布地などを含むさまざまな素材に複雑なデザインやパターンを作成できます。Epilogの彫刻機を使用すれば、レーザーのカスタマイズの可能性は無限大です。

看板とディスプレイ製作

レーザーカッターと彫刻機を使用して、屋内および屋外の看板、ネームプレート、企業ロゴ看板を作成できます。Epilogは、POSディスプレイ、ポップアップ展示、照明付き広告看板などの非常に詳細な形状を作成するのに最適なツールです。

高速なプロトタイピング

製品開発では、新製品のプロトタイプを作成し、リードタイムを短縮するためにレーザーカッターと彫刻機がよく使用されます。Epilogは材料を迅速かつ正確に切断・彫刻できるため、デザイナーやエンジニアはアイデアをテストして改良することができます。

建築モデル

建築家や模型製作者はレーザー彫刻機を使用して、大規模建設プロジェクトの建物やその他の構造物の詳細なモデルを作成します。レーザーを使用する技術により、多くの建築事務所や学生は、最新のソリューションを使用してモデル作成プロセスと設計をスピードアップできるようになります。

大学とSTEMプログラムにおける教育

レーザーカッターと彫刻機は、学校や大学で、デザイン、エンジニアリング、サブトラクティブ工法について学生に教えるために使用されています。学生は独自のデザインを作成し、レーザー彫刻機で命を吹き込む方法を学ぶことができます。

Epilogレーザー彫刻機を所有する利点

極めて緻密なアズテック彫刻

レーザー彫刻とカスタマイズ

オンリーワンの製品を作る
Epilog レーザー加工機は、当社のレーザー加工機に搭載されている革新的なモーションコントロールシステムの精度により、最高速度で高解像度 (1200DPI) で設計を彫刻することができます。Epilogで想像するものをレーザーカットして彫刻しましょう!
レーザー切断の複雑な紙の招待状

レーザーでオリジナルのデザインを切り出し

さまざまな形状、パターン、
パーツを素早くカット
レーザー切断機は、紙、アクリル、木材、MDFなどの非常に複雑で複雑なデザインを切断することができます。カスタムグリーティングカード、3Dモデルとプロトタイプのパーツ、ゴム印、木製の象眼細工、(インターシャ)などをカットできます。レーザー加工機では、唯一の制限はあなたの想像力です。
レーザーにおけるタッチスクリーン

レーザータッチスクリーン

レーザーでさまざまなパラメータを制御する
7インチのLEDタッチスクリーンによって、ジョブの選択、レーザーのオートフォーカス、ボタン操作によるジョブの再実行、レーザーへのジョブの保存などが可能です。彫刻/切断ジョブが材料のどこに適用されるかを素早く確認できるジョブトレース機能も搭載されています。
テーブルにレーザー刻印されたパイントグラス

あらゆる製品をパーソナライズ

カスタマイズサービスで価値を付加
どんな製品も、お客様のロゴや写真、カスタムデザインをレーザー彫刻で施してパーソナライズできます。このような幅広いレーザー可能な素材(木材、ガラス、革、メタクリレート、段ボールなど)を使用すると、プロモーションギフト、識別プレート、トロフィー、さらにはジュエリーなど、ほぼすべてのオブジェクトをカスタマイズできます。
デュアルソースCO2およびファイバー機能

デュアルレーザー光源オプションが利用可能

CO2およびファイバーレーザーオプションで機能を拡張
レーザー加工機にファイバーレーザーを追加することで、CO2レーザー加工機であらゆる種類のベアメタルを彫刻およびマーキングできるようにします。Fusion Proシリーズのようなデュアルソースレーザーマシンを使用すると、製品の多様性を高め、ビジネスが提供する機能とサービスを成長させることができます。あらゆる素材に彫刻、切断を施せるようになれば、お客様が求めるサービスを提供できるだけでなく、競争の中でも優位に立つことができるでしょう。
フュージョンプロアイリスカメラポジショニングシステム

IRIS™ Camera Positioning System

簡単で正確なアートワークの配置
素材や製品にレーザーデザインを素早くポジショニングするために、Fusion Pro には優れた IRIS™ カメラシステムが搭載されています。Epilog の革新的なレーザーソフト、カメラの光学技術、そしてユーザーフレンドリーな使いやすさにより、画面上で処理したい位置にデザインをドラッグ&ドロップするだけで、レーザーが全く同じ位置にレーザー彫刻、切断を施してくれます。

Epilogのその他の優れた機能


さまざまな素材をレーザー彫刻

木材や大理石、ガラス、革、布、紙、金属など、多様な素材に彫刻できるレーザーマシンからお選びいただけます。

あなたのレーザービジネスを支援

何を作ったら良いのか分からない場合でもEpilogのサンプルクラブYoutubeInstagramFacebook Fansグループにアイデアを刺激する資料が豊富に用意されています。

簡単に使用するためのデザイン

レーザーは、ワイヤレス、USB、イーサネット経由でインクジェットプリンターのようにコンピューターに接続します。お好きなデザインソフトウェアを使用してプロジェクトのレーザー彫刻を始めましょう。

手頃な価格のデザイン

Epilog のレーザーマシンは、初めてのレーザーシステムとして最適です。Fusion Makerは、一流の工業用コンポーネントと最高品質の彫刻を手頃な価格のデスクトップパッケージに組み合わせています。

安全操作 - クラス2レーザー

インターロック機能付きの金属製囲い金属筐体はクラス2の安全評価を受けており、学生の研究室、ワークショップ、家庭、オフィスなど、あらゆる場所で安全に使用できます。

長寿命、冷却式の金属製レーザー管

Epilogの金属製/セラミック製レーザー管は、より高品位な切断と彫刻が可能であると同時に、耐久性が高く、再充電のコストが安いというメリットを提供します。

お問い合わせ先
+1 303 277 1188

または上記フォームをご利用ください。

フォームにご記入になり、無料の彫刻サンプル、全製品ラインのパンフレットを入手してください。