メインコンテンツにスキップ
2024年3月1日まで、一部のFusion Proレーザーマシンを大幅な割引価格でご提供しています。詳細については、こちらをクリックしてください。
ホーム  /  テクニカルサポート  / ドライバ  の更新  /  Fusionドライバ

FiberMark

ファームウェア&ドライバのダウンロード

サインアップすると、お使いのレーザー モデルの新しいドライバまたはファームウェアが使用可能になった時点で E メール通知を受信できます。
ファイバーマークS2ランドスケープ

ファイバーマークS2レーザーシステム用ソフトウェア/ファームウェア

ソフトウェアスイート 2.2.5 (2021/02/01)

  • これだけでFiberMark S2システムを起動することができます
  • Epilog ジョブ マネージャーとEpilog Laser ダッシュボードをインストール
  • ジョブ マネージャーの詳細については、ここをクリックしてください。
  • インストールと使用の手順をダウンロードします。

バージョン 2.2.5 リリースノート:

  • バグ修正と改良

最小要件:

  • 注 :
  • インストール前にOSにすべてのシステム アップデートを適用してください。
  • OpenGL 3.0 (またはそれ以降) または OpenGL 2.0ES (またはそれ以上) のサポート
  • 4GB 以上の RAM
  • プロセッサーコア2 個以上
  • プロセッサは、インテルi3 / i5 / i7、AMD Ryzen 3 / 5 / 7、AMD A4 / A6 / A8 / A10 / A12 / FXのいずれかにすることができます
  • Fusion M2 ビジョン システムには、内蔵のギガビット・イーサネットが必要。Fusion Pro/Edgeには不要ですが、あれば快適です。

推奨仕様:

  • 8GB 以上の RAM
  • プロセッサーコア4 個以上
  • プロセッサは、インテルi5 / i7、AMD Ryzen 5 / 7、AMD A6 / A8 / A10 / A12 / FXのいずれかにすることができます

注 :インストール前に旧バージョンの Epilog ジョブ マネージャーとEpilog ソフトウェア スイーツを削除してください! ([コントロール パネル] > [プログラムと機能] に移動し、ソフトウェアを削除します)

ファームウェア: 1.0.1.9(02/04/11)

1.0.2.9を置き換えます
  • このリリースでは、マシンの稼動中にアクセス ドアが開けられるとモーション コントロール システムを停止する CE の要件が解決されています。